自重トレ−ニングにBCAA(EAA)って必要?飲むメリット・デメリットについて解説!

自重トレ−ニングをしている人の中に
「自重トレでもBCAAって必要なのかな?」と疑問に思う人はいると思います。

確かにBCAAやEAAというと
ウェイトトレーニングをしている人が飲んでいる
イメージが強くて自重には必要ないのかなと思わされますよね。

結論から先に言うと【自重トレ−ニングにもBCAA(EAA)は必要】です。

BCAAやEAAは自重トレ、ウェイトに関わらず
摂取することで良い効果があるので、積極的に飲んでいっていいと思います。

そこで本記事では【自重トレ−ニングとBCAA(EAA)】をテーマに解説していきたいと思います!

BCAA(EAA)って何?【基本情報】

まずは「BCAA(EAA)って何?なんだっけ?」という人に向けて簡単に解説していきます。
※知っているという人は読み飛ばして頂いて構いません。

BCAAやEAAというのは【必須アミノ酸】のサプリメントです。

必須アミノ酸は、体の中で作ることのできないアミノ酸なので、食事やこういったサプリから摂る必要性があります。

BCAAには3種類、EAAには全9種類の必須アミノ酸が含まれています。

【BCAA】
・バリン
・ロイシン
・イソロイシン
【EAA】
・バリン
・ロイシン
・イソロイシン
・メチオニン
・フェニルアラニン
・リジン
・トリプトファン
・ヒスチジン
・スレオニン

今回は【BCAA】をメインに扱っていきますが、EAAの中にはBCAAも含まれているので、効果としては同じです。

なんならBCAAよりもEAAのほうが効果が高いとされています。

ですが、値段が高いです。

初心者の方は、まずBCAAを使ってみて効果を実感してから【上位互換であるEAA】に手を出してみるのがいいと思います!

少ない運動で効率的にボディメイク『EAAX(イーエーエーエックス)』

【関連記事】▶自重トレーニングはどれくらいやればカラダが変わるのか?早く筋肉をつけるには?

自重トレ−ニングでBCAAを飲むメリット

ここからは【自重トレ−ニングでBCAAを飲むメリット】を紹介していきたいと思います。

筋肉の合成促進・筋肉の分解抑制効果

1つ目の効果は【筋肉の合成促進・筋肉の分解抑制効果】です。

BCAAを飲むことで筋肉の合成感度が高まり
筋分解が抑制されるという効果は様々な研究から明らかになっています。

ハードな自重トレ−ニングなどで筋肉を酷使して
体の中のエネルギー源が無くなっていくと
【筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとする機能】が私たちの体には備わっています。

筋肉をつけたくて自重トレをしているのに
筋肉が分解されてしまっては本末転倒ですよね?

そこで、BCAAを【運動前・中・後】に飲むことによって筋分解を防ぐことができるのです。

もう1つの筋合成を高める効果に関しては
【ロイシン】が大きく関わっているといわれています。

BCAAに含まれるロイシンが筋肉の合成を司るスイッチである
【mTOR】の働きを活性化させてくれることで、筋肉の成長が促されることも分かっています。

このようにBCAAを飲むと筋肉の分解を防いでくれて
筋トレにかけた時間や労力を無駄にすることなく
そして、筋肉の成長を効率よくしてくれるので
自重トレーニーもBCAAを飲むべきなのです。

ワンランク上のカラダを目指せ!BCAAマッスルプレス

【関連記事】▶自重トレーニングとダンベルってどっちが効率よく筋肉をつけられる?【経験者が語る】

筋肉痛の軽減効果

2つ目の効果は【筋肉痛の軽減】です。

BCAAを筋トレ前と後に飲むことで【筋肉痛が軽減される効果】があると研究から明らかになっています。

特に、筋トレ前に飲むことが効果的であることが分かっています。

私の体感的にもBCAAを飲んで筋トレをした日と
飲まずに筋トレをした日を比べると
朝起きたときの疲労感や筋肉痛が飲んだときのほうがラクな気がします。

働いている人だと次の日の仕事中に
前日の筋トレの疲労を感じてしまっては
仕事に集中できなくなってしまうと思います。

また「早く筋肉をつけたいから連日トレーニングしたい!」という人にとって筋肉痛は敵でしかないですよね?

なので、そういった人たちはBCAAを飲んであげると問題は解決できると思います。

筋肉痛を抑える【BCAA】を見てみる

【関連記事】▶自重トレーニング後のたんぱく質量ってどれくらい摂ればいいの?【目安は体重×2〜3g】

自重トレ−ニングでBCAAを飲むデメリットはお金がかかること

ここまでは【自重トレでBCAAを飲むメリット】について解説してきました。

実は【自重トレでBCAAを飲むことのデメリット】もあります。

それはBCAAを買うことでお金がかかるという点です。

自重トレーニングの良い所は、自分の体1つでできて【お金がかからない】ことです。

そこでBCAAを買ってしまえば
その良さが相殺されてしまうと考える人もいるのではないでしょうか?

確かにその通りだと思います。

ですが、ジム代などがかかっていない分
そこに多少のコストを支払うだけで
筋トレの効率が格段にUPすると考えれば
BCAAにコストを割いても【損はない】と思います。

私も以前はプロテインしか飲んでなくて
「BCAAなんか必要ない!」と考えていましたが
たまたま見つけたこのBCAAを飲んでからは
「BCAAはあったほうがいいな!」と思えるくらい価値観が変わりました。

もし効果を感じられなかったとしても
ジムの月会費よりは安いですし
味はジュースのようで美味しいので無駄にはならないと思います。

なにはともあれ、気になる方はチェックしてみてください!

自重トレに合うBCAAをチェックしてみる

【関連記事】▶筋トレの自重でモテるようになれるのか?モテボディになるためにやるべき事は?

まとめ

今回は【自重トレーニングとBCAA(EAA)】というテーマについて解説させていただきました。

最後に本記事の内容を簡単にまとめて終わりにしたいと思います!

・自重トレーニングでもBCAAを飲んだほうが良い!

・筋肉の合成を促進させ、分解は抑制してくれる

・筋肉痛の軽減効果があり、翌日に疲れを残さない!

▶【BCAAを今すぐチェックしてみる】

【参考文献】

スポーツにおけるアミノ酸の使用法とその効果 鈴木良雄
運動による筋損傷に対する分岐アミノ酸の投与効果 下村吉治

【関連記事】

【筋トレ】自重でムキムキになれる?マッチョになるためのポイントを紹介

【筋トレ】自重で筋肉痛にならないときの原因は?無理をすると怪我に繋がる!?

自重の筋トレで効果が出るまでにかかる期間は?期間を短縮するために必要なこととは?