自重トレーニングにもHMBって効果あるの?科学的根拠をもとに解説します!

自重トレーニングをしている人の中に

「HMB飲んでみたいけど本当に効果あるのかな?」

「自重トレーニングしかしてないけど飲んでもいいのかな?」

というような疑問や不安を感じる人はいるのではないでしょうか?

先に結論をいうと、自重トレーニングでもHMBを飲んだほうがいいですし、効果はあります!

ですが、YouTubeなどで出てくる胡散臭い広告の
「飲むだけで痩せる!」といった表現はかなり誇張されているので信じないでください。

HMBは筋トレや運動と組み合わせることで、痩せることや筋肉がつくことが期待できるサプリです。

正しい使い方をすれば非常に良いサプリメントなので、本記事ではそのあたりを詳しく解説していきたいと思います。

「HMBってなに?」

まず、「HMBってなに?」と思う方もいると思うので簡単に説明していきますね。
※知っている方は読み飛ばして頂いて構わないです。

HMBは、必須アミノ酸のロイシンの代謝物の
βヒドロキシβメチルブチレートの英名の略称です。
【3-(H)ydroxy 3−(M)ethyl (B)utyrate】

と言われてもピンとこないと思うので
【たんぱく質の仲間】くらいに考えたほうがわかりやすいかなと思います!

【関連記事】▶筋トレの自重でモテるようになれるのか?モテボディになるためにやるべき事は?

自重トレーニングにHMBが効果的な理由

ここからは具体的に【自重トレーニングにHMBが効果的な理由】について解説していきます。

筋肉の合成促進・筋分解の抑制効果がある

1つ目の効果は【筋肉の合成促進・筋分解の抑制効果】です。

HMBを摂取することで【mTOR】という筋肉の合成を司るスイッチがONになり、筋合成活動を活発にしてくれる効果があります。

筋分解の抑制効果は、HMBが【ユビキノン経路】という
筋肉の分解に関する神経経路のスイッチをオフにしてくれるという効果によるものです。

この2つの効果は自重トレーニングのみならず
ウェイトトレーニングやスポーツにとっても
非常に良い効果であることが研究から明らかになっています。

この【筋合成促進/筋分解抑制効果】を持ってるのは
HMBだけではなく【BCAA】というサプリも同様の効果を持っています。

自重トレ−ニングにBCAA(EAA)って必要?飲むメリット・デメリットについて解説!

「じゃあどちらかだけでいいのか?」
と思う人もいるかもしれませんが
この2つのサプリメントはそれぞれ神経経路への
アプローチの仕方が違うので、併用すればより効果が高まります。

もちろんどちらかでも十分効果があるので
お好きな方を使うことをおすすめします。

【楽天ランキング第1位!】日本製。HMB含有量 業界最高水準のHMBサプリメント

【関連記事】▶自重トレーニングでゴリマッチョになるのは可能だけど難しい!その理由を解説!

筋肉の回復を早めてくれる

2つ目の効果は【筋肉の回復を早めてくれる】です。

先程、HMBには筋分解を防ぐ効果があると説明しました。

筋分解を防ぐということは
【本来、筋分解を引き止めるために使われるであろう栄養素を節約できる】ということになります。

その節約された栄養素は、筋肉の回復に充てられるので、なにも摂取していない状態よりも疲労が抜けるのが早くなります。

私もHMBを飲み始めてからなんとなくではありますが
【筋肉痛が和らぐ/疲れが抜けるのが早い】といった
効果を実感しています。

皆さんは私たちが年齢を追うごとに【筋肉が分解されやすい身体】になることを知っていますか?

それを防ぐのにもHMBは一役買ってくれます。

「自重トレーニングでの疲れを早くとりたい。」

「早く疲れを抜いて自重トレをもっとやりたい!」

「疲れやすい身体をどうにかしたい…。」

といった問題を解決するのに
HMBは非常に有効なサプリメントです。

気になる方はすぐにチェックしてみてください!

楽天HMB部門1位のHMBサプリメント

【関連記事】▶逆三角形を自重の筋トレでつくるために必要な種目・注意点とは?

HMBを飲むだけでは筋肉がつくは嘘

ここまでは【自重トレーニングにHMBが効果的な理由】を解説してきました。

ですが、冒頭でもいったようにHMBを飲むだけで筋肉がつくことはありません。

【筋肉がつく/大きくなる】という流れを簡単に説明すると【筋トレする▶筋肉の合成感度が高まる▶たんぱく質(栄養)を補給▶筋肥大する】という流れになります。

HMBは【筋肉の合成感度が高まる】という部分を強化してくれるものに過ぎません。

なので、やはり大事なのは
【自重トレーニング(筋トレ)】ということは忘れないようにしましょう!

【関連記事】▶自重トレーニング後のたんぱく質量ってどれくらい摂ればいいの?【目安は体重×2〜3g】

HMBはプロテインと飲むことで最大限の効果を得られる

HMBでいくら筋肉の合成感度を高めても
大事な筋肉の元となる【たんぱく質】を摂取しないと
筋肉の成長を起こすことは難しいです。

なので、HMBの効果を最大限まで高めたいのであれば
【プロテインとの併用】をおすすめします。

【筋トレ】自重にプロテインはいらないのか?あったほうが早く筋肉がつく?

【自重トレーニング(筋トレ)/HMB/プロテイン】
という三種の神器が揃うことで、効率よく筋肉をつけることができることを覚えておきましょう!

HMBとプロテインを別々に摂取してもいいですが

「別々に飲むのはは面倒くさい」

「HMBもプロテインもまだ持ってない」

こういった人は【プロテインにHMBが混ざってるタイプ】のものがあるので、そういったものを選ぶのが良いと思います。

私も別々で飲んだり買ったりするのが
面倒くさいと思うタイプなのでこのプロテインを飲んでいます。
味も美味しいですし、HMBとプロテイン別々に買うよりも安上がりなので気に入っています!

楽天HMB部門1位!HMB含有量 業界最高水準。HMBプレミアムマッスル ボディア

【関連記事】▶【筋トレ】自重でムキムキになれる?マッチョになるためのポイントを紹介

まとめ

今回は【自重トレーニングとHMB】というテーマについて解説させていただきました。

最後に本記事の内容を簡単にまとめて終わりにしたいと思います!

・HMBは筋合成促進・筋分解抑制効果がある

・HMBは筋肉の回復を早めてくれる

・HMBを飲むだけでは筋肉はつかないし痩せない

・筋トレ/HMB/プロテインが揃うことで筋肉がつく